アロマテラピー

| コメント(0) | トラックバック(0)

アロマテラピーを活用するようになったのはここ数年のこと。
もともと好きで精油もいくつか持っていましたが、気分に応じてなんとなく使ってみる程度でした。
それが変わったきっかけは子供の風邪。寝ている間も、10分と間を置かずにコンコン、コンコン。
お医者さんにもかかってるし、お薬も飲んでる。それでも苦しそうにコンコン。わたしも心配で眠れません。
ネットで調べたら、サイプレスやティートゥリー、ラベンダーが良いみたい。
洗面器にお湯を張って数滴ずつたらしてみる。うちわで、寝ている子供のところに風を送ってみる。
しばらくすると、なんと、ぴたりと咳が止んだのです。気休めだと思ってやってみた私は本当にびっくり。
その後も3時間おきごとに咳をするので、その都度この原始的アロマディフューザーを発動。朝まで乗り切りました。
それからというもの、子供の風邪にはアロマ。効果は絶大です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cafesuave.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

カテゴリ

  • イベント
  • カフェ スアーヴ
  • カフェメニュー関係

ウェブページ

  • mt_img

このブログ記事について

このページは、cafe suaveが2012年7月14日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「pêche melba au coco」です。

次のブログ記事は「ベジタリアンメニュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。