クスクス

| コメント(0) | トラックバック(0)
来月のお料理は、モロッコの代表的料理"クスクス"にしようと思います。
フランス祭りまで毎月フレンチでいこうと思ってたのですが・・・。
クスクスは、もはやフランスの国民食、日本でのラーメンみたいなものだし・・・なんて、ただ単にとっても作りたくなったからです。

かなり久しぶりの登場だと思います。
本場では大量のスムール(デュラムセモリナ粉の粒状パスタ)と共にサーブされます。
 *フランスや日本ではスムール自体をクスクスと呼ぶ事もあります。
前回スアーヴで出した際、スムールを残されるお客様もたまにいらしたので、今回は提供の方法をまた改めて考えたいと思います。

モロッコでは、クスクスは決まって金曜日のお昼に食べます。
家庭ではそれ以外の日に食べる事はまずありません。
巨大なお皿に大量のスムールを山状に盛り、大きくカットしたお野菜とお肉をきれいに盛りつけてテーブルにどーんと置かれる、その様は圧巻です。
それからクスクスの時は、何故か必ずpetit lait(プチ レ)という、ヨーグルトドリンクも一緒に出されます。
私はクスクスだと、満腹中枢が麻痺したかのように、いくらでも食べられてしまいます。
ところがそこでプチレを飲むと、一気におなかがいっぱいになるのです。
まさかその作用のために、なんて事はないのでしょうが、どうして一緒に出るのかは未だに謎のままです。
今度ぜひ訊いてみようと思います。

20121101.JPG

* カフェ スアーヴ *

■ 〒372-0034 群馬県伊勢崎市茂呂町2-2890-1 ■ TEL.0270-40-5226

■ OPEN 11:00-22:00 LUNCH 11:00-15:00 ■ CLOSE tuesday 第1・第3月曜:lunch time only

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cafesuave.com/mt/mt-tb.cgi/39

コメントする

カテゴリ

  • イベント
  • カフェ スアーヴ
  • カフェメニュー関係

ウェブページ

  • mt_img

このブログ記事について

このページは、cafe suaveが2012年11月 1日 21:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あと1ヶ月です」です。

次のブログ記事は「牡蠣と春菊のスパゲッティー 柚子風味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。