2013年10月アーカイブ

ベジカレー

| コメント(0) | トラックバック(0)
こちらビーガン仕様のカレーです。
これを作ったのは実は、常連のベジタリアンのお客様からの何気ないひと言がきっかけでした。
『ベジタリアン用のカレーを作るのって難しいんだよね』
そうなんだ、じゃあどうせならビーガンで作ってみよう、と思って取り組みました。
身近なものだけで作りたくて大豆ミートではなくお豆腐を使い、調味料もごくごく普通のものを用いました。
香辛料と香味野菜はたっぷり使っているのでかなりスパイシーですが、じっくりと時間をかけてほんのわずかの油脂しか使わずに作っているので、とてもヘルシーに仕上がっています。
先のベジタリアンのお客様、とっても喜んでくれました。
今ではベジタリアンでない方にも大人気です。

ちなみに私は写真のように温泉玉子とチーズをたっぷりトッピングして、ビーガンを台無しにして食べるのが気に入っています。

vegicurry.jpg

オープン当初、"本日のデザート"は1〜2種類くらいでスタートしました。
その他にはクレープなんかもやっていました。懐かしい。
あれから7年。
いつのまにかデザートの種類がどんどん増え、気がつけば多い日は8種類なんて事も。

本日のデザートとは云っても最近は3種類は固定メンバーとして、なるべく毎日出せるようにしています。

第一に生チョコレートケーキ。
これは常に切らさない様に注意して作り続けています。
この7年間、微妙にマイナーチェンジを繰り返しつつ不動の人気を誇っています。

そしてクラシックチーズケーキ。
これはそんなに古株ではありません。名前の割に。
思い入れあるケーキなのでいつも出していたいのですが、それが難しい。
というのもこのケーキ、必ず一晩寝かせてからお店に出しているからです。
生菓子などは減ってきたのを見計らって次の仕込みをするのですが、このケーキはそこにプラス一晩かかるので、仕込みが間に合わない空白状態がいつも発生してしまうのです。

いちばんの新顔は、リオレです。
お米を牛乳で煮たデザート。
去年の夏から時々出していましたがスアーヴ内部での人気が高く、休憩中ごはん代わりに食べる輩もいます。
暫く作らない時期もあったのですが、某スタッフからの執拗なリクエストにより復活しました。
いまはほぼ毎日せっせと作っています。
そうそう、半年ほど前からは五穀米も入れています。
黒米のおかげで全体がかわいいムラサキ色になり、もちっとした食感がプラスされてより美味しくなりました。
季節ごとに自由にフルーツを変えて、その時々で楽しめるところも大好きです。今はちょうど柿を白ワインでコンポートにしたものがメインで入っています。
でもなんといっても手作りのグラノラが一番のポイント。
クコの実や麻の実、ほおずきなど、14種類の木の実や穀物が入った自信作です。

秋冬は、この3種類の他にモンブランも加わります。
この時期一番人気のモンブラン。
秋らしく乾いたちょっと肌寒い日には、不思議とこれが食べたくなります。

最近モンブランに負けず劣らず人気なのがスイートポテト。
テイクアウトも出来ますが、これはぜひ店内で食べてもらいたいケーキです。
温めて、バニラアイスを添えて提供しています。
温×冷の食べ物って大好きです。
ピーチコブラーを作りたいなあってずっと前から思っている事、思い出しました。
そのうち仲間入りするかもしれません。

写真は10月25日、今日のメニュー。
7種類です。

desserts.jpg

マクロビ弁当

| コメント(0) | トラックバック(0)
スタッフのひとりにヨガの先生がいます。
その彼女に頼まれて、先日マクロビオティックのお弁当を作らせていただきました。
通常はお弁当の注文をお受けしていないので、今回はちょっと特別です。
わたし自身は肉も魚も乳製品もお菓子も大好きな雑食人間ですが、同時にベジメニューもマクロビメニューも大好きな節操のない人間でもあるのです。
なので楽しんで作らせて頂きました、パークヨガ用マクロビ弁当スアーヴ仕様。

じゃがいものラザニア風 豆乳のベシャメルとベジミートソース仕立て
キャロットラペ 米飴風味 
玄米のタブレ風 麻の実とミント風味
豆腐のエスカベーシュ
くるみのサブレのスイートポテト

こんな内容にしてみました。

当初の話よりどんどん人数が増えていってハラハラしましたが、参加者の方に喜んで頂けたみたいなので御の字です。

macrobi.jpg

椿

| コメント(0) | トラックバック(0)
しばらく前から、ショップカードが新しくなっています。
今回も友人のフォトグラファーasakoさんの写真を使わせてもらいました。
なんか可愛い写真ください。
とリクエストすると、そのうち数枚の写真が送られてきました。
ところが今回はどうしても1枚だけを選ぶことが出来なくて、2パターン作ってしまいました。
それは満開に咲いた一輪の椿の花と、その花がぽろっと苔の上に落ちたところ。
苔の深い深いグリーンと、発光しているような花の白とのコントラストが詩的でとっても素敵です。
花が落ちた方のショップカードは、店内のある場所にだけこっそり置いてあります。
もし興味があったら探してみてください。

ちなみに写真を葉〈ヨウ〉で数えるのって可愛いなあと思います。使わないのですが。
何でも体〈タイ〉で数えたがるうちの息子。大人になった時その情緒が分かる様になって欲しい・・・それにしてもポケモンの影響力ってすごいです。

tsubaki.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)
もう秋ですね。
このブログからは、すっかり夏が抜け落ちてしまいました。
今年の夏はとにかく仕事的にも個人的にも大変忙しかったのですが、とりあえず無事に乗り切れてほっとしているところです。
覚えている限り、すこしだけ振り返ってみます。
スアーヴではカフェの一角とウェブ上でモロッコ雑貨を取り扱っているのですが、恵比寿の三越さんに夏休みの間、ちょこっと出店させていただきました。
たくさんの素敵な作家の方たちやお店の方と知り合えて、素晴らしい経験になりました。
来月にはそこで意気投合した友人たちが、カフェに遊びに来てくれるとの事。
とっても楽しみです。
そしてその出店の最中に地元の友人が結婚。
ガレットを2種類ケータリングさせて頂きました。
ジャズあり、コンテンポラリーダンスあり、のとってもオシャレなガーデンパーティー。ここ、ほんとに沼田?というくらい。おとなりでケータリングされてた、あの辰巳さんレシピのスープも美味しかった。
結婚といえば大学からの最も頼れる友人もめでたくこの夏結婚し、現在は仕事をやめてアメリカ縦断中。梅雨のさなかにあり得ない程の快晴の中での式。あらためて強運ぶりを見せつけられました。場所は横浜の某老舗ホテル。さすがに可愛かった〜。本人は云わずもがな。うっとりする内装と雰囲気で、過去にタイムスリップした気分を味わせて頂きました。
また、フランス時代の友人の結婚式に出席するため神戸にも行きました。
六甲の自宅でのアットホームかつインターナショナルなパーティーは、大きな刺激に。ベランダからの景色も絶景で、パティシエールの彼女とカフェ勤務のダンナ様の作ったお料理の数々とデザート、この夏食べたもののなかでいちばん美味しかった。

mariage.jpg

それからパリに住むモロッコ人の友人が、2週間ほど遊びにきてくれました。
とっても美しいモロッコ料理の本と、フランス菓子の本をお土産に。
迎えに行った羽田からの帰りの車中は、嬉しくて興奮状態。
更にお菓子やクスクスや上質なサフランもたっぷり頂きました。
仕事が休めないのであまり満足に案内してあげられませんでしたが、初めての日本をとても気に入ってくれました。
台風が直撃して京都行きがあえなく中止になったのは本当に残念でしたが、次回のリベンジを誓って帰国しました。
友人がいる間、比較的近いのに訪れる機会のなかった様々な場所に行く事が出来てとても楽しかったです。
そんなわけでモロッコ気分が抜けず、10月のお料理はひさしぶりにクスクスをお出ししています。

couscous.jpg

それからほかにもばたばたといろいろな事がありました。
ちょっとひとやすみ、という気分なのですが、そうは問屋が卸さないのがこの職業。
また今年もフランス祭りの季節が近づいていたのです!
昨年は初めて参加して、ぼろぼろになったあの、恐ろしくも楽しいイベント・・・ぐんまフランスまつり。
厨房で料理を仕込みながら眠気で膝が落ちる、というかつてない経験をさせていただきました。
ぐんまでフランス、という一見無謀にも思えるこのイベントですが、実行委員の方々のなかには在仏歴十数年の強者たちが。しかも食の分野でのすごい経歴をお持ちです。
なので侮るなかれ、昨年は着任したばかりのフランス大使まで訪れたすごいイベントなのです。
ところがここにきてもスアーヴのメニュー、構想はありつつもなにひとつ具体化していない不安な状況。頭のなかでまだモヤモヤしています。
とはいっても容赦なく時は過ぎるので、今年もぐんまフランスまつりは2013年11月22日〜24日の3日間、群馬県庁で開催されます。
また近日中に経過を報告できると良いのですが、半年後に事後報告になってしまったらごめんなさい・・・

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。