2014年11月アーカイブ

11月21日(金曜日)より3日間、群馬県庁にて第4回ぐんまフランス祭りが開催されます。
毎年3日間で3万人を超える人々が集う、群馬の秋の一大イベントです。
(詳しくは群馬日仏協会のHPをご覧下さい。)
スアーヴは第2回から参加させていただいています。
これまで過去2回はガレットをメインにしてきましたが、3回目の出店となる今年は全く趣向を変えて、クスクス ア ラ メルゲーズをお出ししようと思っています。
クスクスはフランスの植民地であった北アフリカのお料理です。
フランスなのにクスクス?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
しかしフランスでのクスクスは、日本でいうとラーメンやカレーのような存在、国民食といえるほど広く浸透したものなのです。
今回のフランス祭りにはちゃんとガレット屋さんやクレープ屋さんも出るという事なので、スアーヴはちょっとディープなフランスをご紹介出来ればと思います。
スアーヴがイメージしたのはパリの蚤の市の屋台です。
マトンのスパイシーなソーセージ、メルゲーズをジュージュー焼いて、豪快にクスクスに乗せていただく、あの感じです。
県庁内なのでジュージュー焼く事は出来ませんが、お店でこんがり焼いてから持っていきます。
フランスにいた方には懐かしく、初めての方には新鮮だと思います。
ぜひ是非、県庁まで足を運んで食べに来てください。

クスクスメルゲーズ1.jpg

11月のお料理

| コメント(0) | トラックバック(0)
サーモンがレット11月.jpg

今月のお料理は、きのことスモークサーモン、キタアカリのガレットです。
キタアカリのピュレをガレットで包み込み、スモークサーモンと自家製のサワークリーム、きのこのマリネを添えました。ディルの香りがとっても良く合います。
実はこのお料理、昨年のぐんまフランス祭りの為に考えたもの。
とっても好評だったので、お店でもお出ししたいなあと思いつつ、一年が過ぎてしまいました。
今年のフランス祭りは11月21日から3日間、群馬県庁にて開催されます。
スアーヴは例年ガレットを出してきたのですが、今年はちょっと趣向を変えて、今までに無い物をやる予定です。
さて、ガレットといえば先日はミシュランの日本進出50周年のイベントに出店し、ガレットコンプレットを作ってきました。
ミシュランの関係者や太田、足利の地域の方々など、普段とは違うお客様とお会いできてとっても楽しかったです。
そしてビバンダムくん、かなりかわいかったです。

ミシュラン.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。