2017年8月アーカイブ

「水出しコーヒー」

コーヒー豆に直接、水を注ぎ入れ、数時間かけてゆっくりと抽出したコーヒーで、夏の新たなコーヒーの楽しみ方として親しまれています。
暑い夏に冷たく冷やして飲む水出しコーヒーのおいしさは格別。是非この夏から水出しコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ご自宅でのアイスコーヒーは、濃いめに入れた少量の熱々のコーヒーを作り氷をたっぷりいれたグラスに注いで水を足して作る、などどうしても手間がかかってしまいませんか?
その点、「水出しコーヒー」は、抽出に時間はかかるものの、前日の夜に準備をしておけば、翌朝にはしっかり冷えたアイスコーヒーが味わえます。

簡単なのに、ゆっくり時間をかけて水で低温抽出するので、熱によるコーヒー豆の酸化を防ぎ、豆本来の味を引き出すことができます。甘みと香りが増し、抽出後は時間をおいても味の変化が少なく、美味しさも長持ちします。まろやかな口当たりは、苦いコーヒーが苦手な方にもおすすめです。

「アイスブレンド」でつくる、水出しコーヒーのつくりかた

< 用意するもの >
・ご自宅にある口の大きな瓶(ポット)
・お茶の葉などを入れるメッシュの入れ物(100円ショップにあります)
・アイスブレンド (中細挽き) 40g
・水 500ml

< 淹れかた >
1.メッシュの袋にコーヒー豆(粉)を入れてポットにセットします。
2.水を静かに注ぎ入れ、ゆっくり左右に振りコーヒー粉に水をなじませます。
3.冷蔵庫で8時間寝かせてできあがり。
 (抽出後は、雑味を防ぐために、袋ははずしてください)

【アイスブレンド】
すっと消える苦味。ほのかな甘味と酸味のブレンド

グァテマラをベースに、キレのある苦味が特徴のマンデリンを加えブラジルとコロンビアで味を整えました。選び抜かれた豆だけがもつ複雑な味わいがお楽しみいただけます。ドリップはもちろん、この季節ならではの水出しのアイスコーヒーをつくるのにも最適です。

アイスブレンド 
100g ¥600(税込)
250g ¥1,200(税込)
500g ¥2,100(税込)

店頭にてお買い求めください。


画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、飲み物、テーブル、室内

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。