若鶏とシトロンコンフィのタジン 自家製モロッコパン付き

| コメント(0) | トラックバック(0)

国産若鶏のもも肉と自家製のシトロンコンフィ、ジャガイモで作った、モロッコの伝統的なお料理・タジン。

たっぷりのハーブと数種のスパイスで蒸し煮にしています。
レモンピールのほろ苦さが活きた、新鮮な異国の味覚です。
シトロンコンフィとは、モロッコの伝統的な保存食で、塩漬けにしたレモンのこと。塩漬けにし発酵することで何倍にもレモンの風味が増した、万能の調味料です。
スアーヴでは無農薬、ノーワックスの国産のレモンで春頃から仕込んでいます。
添えているパンもモロッコ式。全粒粉入りの風味豊かなホブズ(モロッコパン)も、もちろん自家製です。
タジンと一緒に召し上がってください。


若鶏とシトロンコンフィのタジン.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cafesuave.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする

このブログ記事について

このページは、cafe suaveが2018年10月 7日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヴィーガンタコライス」です。

次のブログ記事は「オーガニックかぼちゃの玄米リゾット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。