isesaki meisen 伊勢崎銘仙

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月29日から6月21日まで、デザインと装飾美術の最高峰、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)にて、伊勢崎銘仙が展示されています。


銘仙の産地の中でも伊勢崎でしか作る事の出来ない併用絣。
経糸と緯糸ともに型紙を用いて先染めし、一寸の狂いもなく織り上げる、世界に類を見ない高度な技法です。


V&Aでは、型紙など製作工程も含めて広く紹介されています。


スアーヴでは貴重な戦前の併用絣のパネルを店内に飾っています。
まるで絵画のような伊勢崎銘仙併用絣を、是非直にご覧になってみてください。


伊勢崎銘仙額.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cafesuave.com/mt/mt-tb.cgi/168

コメントする

このブログ記事について

このページは、cafe suaveが2020年3月 1日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「十兵衛白菜と羅臼昆布の豆乳クリームスパゲッティ ヴィーガン仕様」です。

次のブログ記事は「たけのことクレソンのニョッキ サルサヴェルデ ヴィーガン仕様 gnocchi for vegan」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。